こんな家に住みたかった~!庭付き一戸建て夢じゃなかった

土地選びさえうまくいけば一戸建ても夢ではありません

庭付き一戸建ての家のマイホームを持つ場合、最も高いのが土地です。土地をどうやって取得するかの問題が大きいです。都心ならば、価格は高い上に、普通のサラリーマンならただの夢で終わってしまいます。しかし、郊外に行くと土地は都心から離れるに従って安くなりますのでその可能性は出てきます。要するに、通勤でどこまでならばがんばることができるかが庭付き一戸建て住宅を自分の家にする鍵とも言えるかも知れません。会社によっては、新幹線での通勤も認めてくれているところもありますので、そうなればかなりの遠隔地でも家を建てて住むことは可能です。また、中古の家に思わぬ掘り出し物がありますので、いつでもそういうことのアンテナをしっかり向けていましょう。中古物件でもリフォームしてくてくれます。

自分なりの住みたい住宅に住める

庭付き一戸建てだと自分なりの住みたい注文住宅に住むことができます。キッチンはこのくらいの大きさが欲しい、リビングは家族全員でくつろぎたいなど、それぞれの希望に沿って家を建ててくれることになります。まさに自分の家が持てるのは一生の夢です。また、自分の家だからこそ、それに見合うインテリアも考えておきましょう。自分の家ということはまさに夢を実現する場でもあります。もし、新築が難しい場合リフォームでも新築のような気分にさせてくれます。リフォームで都心の近くに住むことになれば通勤が楽になるので、便利です。新しく購入した家を新築のように庭付き一戸建てのようにリフォームすれば良いことです。建築技術は年々高くなっています。

建築デザインとは、建て主の夢や思いを形にするために、そのイメージを図面にして構造物を具現化する職業です。