やっぱり庭付き一戸建て!一戸建てのメリットはこんなとこ

間取り、内装、外観が全て自由に!

一戸建てのメリットは全て思い通りに設計できる所です。マンションだと間取りが決まっていたり、外観などの共用部分は変えようがありません。その点一戸建ては土地選びから、どこにリビングを配置して、キッチンへの導線をどうるすか、子供たちの部屋は目の届きやすいこの辺にしようなど自分たちの要望を余すところなく入れることができます。建築に詳しくなくても「採光を多く取りたい」「通気性を一番に考慮したい」「とにかく大きなリビングを作りたい」などの要望をハウスメーカーや設計士に伝えれば、それに沿ったプランを作ってくれるでしょう。
注文住宅ではなく、建売住宅だと間取りの自由度は下がり、内装も決まっている場合があるので注意が必要です。

一戸建て『庭付き』のメリット

一戸建てを希望される方には自分の庭があるということが選択のポイントになっている方も多いのではないでしょうか。
広い庭付きの家できれいな花を咲かせるガーデニングをしてみたり、海外ドラマで見るような芝刈り機を休みの日に走らせてみたり、友人を呼んでバーベキューパーティーをするのを夢みますよね。庭でのバーベキューは隣人との兼ね合いもあるので立地を選ぶかもしれません。
なんといっても庭付きでの最大の利点はお隣さんとの間隔があくことです。せっかくの一戸建てでも密集地であると窓を開けるとすぐお隣さんの窓が見えるなんてこともよくあります。たとえ狭い庭でも、窓を開けて自分の庭を見て、自分の空間を実感できることは大きなメリットになります。

狭小住宅とは、面積が小さい土地に建てられた住宅のことを指します。土地の値段が安いために、安価に住宅を手に入れることが出来るため、狭い土地を有効に活用する工夫を凝らした住宅が多く建てられています。